スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーデー休暇 -レンソイス・マラニャンセス③

バスターミナルにつくと客引きがうじゃうじゃ。
宿は予約済みなのでいらないんだけど、当日午後のレンソイス行きのツアーに参加したかったので客引きに連れられて旅行代理店へ↓

fc2blog_201505100141040a1.jpg


ラゴーア・ボニータ行きで70レアルだったかな。
明日も参加するっしょ?と言われたけどこの調子じゃ飛び入りでも問題ないと判断し、パス。
今日行って様子見することに。

その後は宿行って、すぐまた町に戻ってぶらぶら。

それにしても小さい街だ。マラニャン州って、ブラジルの中でもかなり所得が低い州。
あとかなり暑い。リオなんかより全然暑い。


fc2blog_20150510013918b13.jpg


fc2blog_2015051001393301a.jpg


fc2blog_20150510013945825.jpg

fc2blog_20150510013958986.jpg

fc2blog_201505100140121e4.jpg


なんかね、歩いているとすごく懐かしい感じがする。
子供は手を振ってくるし、サンバではなく演歌のようなポップスが流れている・・・
人もものすごく親切だ。
あぁ、ここカンボジアと一緒だわ。なんか似てるんだよなー。雰囲気が。

腹ごしらえにポルキロ(量り売りレストラン)に入ってかなり盛ってみたけどすっごい安いね。
リオの半額以下だ。



13時30分くらいに宿に迎えが来て、そこから順々に参加者をピックアップ↓

fc2blog_2015051001414249f.jpg


自分以外まさかのオールブラジル人。まぁ祝日だしね。
そこから4WDでひたすらジャングルを走ります。


ん?行き止まり?と思いきや↓

fc2blog_20150510014025273.jpg


途中こんな川を渡ったり・・・↓

fc2blog_20150510014038855.jpg

なんて原始的な動かし方なんだろうか。


道はかなり酷い悪路。つかまってないと振り落とされるレベル。
次の日なんか身体が痛いなーと思ったらこれのせいでした。


1時間30分のロデオドライブを経て目的地へ。
ここを登ったら砂丘なんだけど最後まで手厳しいね。足元が取られて登りにくい↓

fc2blog_20150510014204242.jpg


そしてこの景色↓

fc2blog_20150510014233cfc.jpg


正直ね、なめてた。サハラと一緒でしょ?くらいに思ってたけど、
色が全然違うんだよね。とにかく白い。いい意味で予想を遥かに上回った。


そして後ろがこちら↓

fc2blog_20150510014220e1e.jpg

fc2blog_201505100143046d7.jpg


先が見えないくらいのジャングルに囲まれております。
カンボジアを超えた瞬間。やっぱすごいよブラジル。規模が違う。

fc2blog_20150510014246623.jpg

fc2blog_20150510014318318.jpg

fc2blog_2015051001433500f.jpg


当然泳ぎました↓

fc2blog_20150510014405c80.jpg


fc2blog_201505100144352de.jpg

fc2blog_201505100144208ab.jpg


天気いい日はサンセットも見れるらしいよ。この日はダメ↓

fc2blog_20150510014458580.jpg


砂地での滞在時間は3時間くらいだったかな。
帰りのことを考えると非常に憂鬱だけど、ツアー自体には満足。
でもまあ、明日また来るって選択肢はないかな、ということで次の日すぐサンルイスに戻ることにした。
スポンサーサイト

メーデー休暇 -レンソイス・マラニャンセス②

サントスドュモン空港からサンパウロ経由でサンルイスへ



木曜日、仕事が終わってすぐ住まいに荷物を置いたのち空港へ。
今回はサントスドュモン(SDU)という市内にある空港からの発着。
コパカバーナからタクシーで20分かからないでついたよ。ガレオンとは比べ物にならないくらい楽。

今回はGOL航空というのを使います。日本人には全く馴染みのないこの航空会社、一応ブラジル国内ではメジャー。
でもよく遅れるらしい。というか中南米の航空会社は定時発着なんてあってないようなもんだ。
サンパウロでの乗り継ぎが1時間30分しかなかったからちょっとびびってたんだけど、この日は前回とは違って一応オンタイムで飛ぶようだ。まさに奇跡。

国内メインの空港ということであんま期待してなかったけど、ガレオンより中身綺麗な気がするな…

fc2blog_2015050706080842a.jpg


で、あっという間にサンパウロ。リオから一時間。ちょうど東京⇒大阪みたいなもんか。

fc2blog_201505070609215d0.jpg

fc2blog_20150507060936a89.jpg


サンパウロからは4時間のフライト。
なんせ朝の3:40着という信じられない苦行フライトなので、座って次に目が覚めた時にはサンルイスについてました。


サンルイス空港。何の変哲もない地方空港ですが24h営業のサブウェイがあったので個人的には高ポイント。

fc2blog_2015050706140676f.jpg



5時くらいまでここで時間を潰して空港前からのタクシーでバスターミナルで移動。
そんな遠くないのに25レアル。クソ高い。


サンルイスの長距離バスターミナルからバヘリーニャスへ


ここでバヘリーニャス行きのバスチケットを買う。朝一番は6時発。

fc2blog_20150507060952997.jpg


CisneBranco社。

fc2blog_20150507061009ed8.jpg


ここでもチケットはカード決済可能。ただ荷物代として2レアル徴収されますがこれは現金のみ。ハイテクなのかアナログなのかよくわからんシステムだ。
バヘリーニャスまで45レアル+2レアル。

個人的な感覚なんだけどさ、こういうオープン感満載のバスターミナルにいると旅してるーって感じになる。

fc2blog_20150507061024a31.jpg



定刻で出発。

fc2blog_20150507061043c94.jpg

社内ガラガラでした。座席も悪くない。


2時間程走って休憩。

fc2blog_20150507061057527.jpg


昨日からまともなものを食べてないので適当に食べる。意外と種類は豊富。
なにこれしかもうまいじゃん。
ここで食べた飯が今回の旅で一番うまかったぞ・・・
ただの休憩ポイントと思ってあなどるなかれ。

とくにこのブラジル風プリンがおすすめです。

fc2blog_20150507061200e73.jpg


バヘリーニャスまでの道はほんとなんにもない田舎道。

fc2blog_2015050706114154b.jpg


サンルイスを出てからきっちり4時間30分でバヘリーニャスに着いた。

メーデー休暇 -レンソイス・マラニャンセス①

ブラジルでのメーデー連休


日本ではかなーり長めなGWの真っ最中、言うまでもなくブラジルは平常運行なわけですが・・・(ブラジルの祝日に準じて働いてます)
5/1のメーデーだけはかろうじてブラジルも祝日。なので3連休。


うーん・・・どこにいくか・・・


3連休での国外脱出は時間的制約がデカすぎてパス。
チリのアタカマ砂漠にはちょっと行ってみたかったんだけどな~・・・去年サハラ砂漠に行ってるしいいか。

じゃあ国内?ざーっと行きたいところ挙げると・・・
アマゾン川ツアー:ピラニア釣り
パンタナール:自然いっぱい
オーロプレット:世界遺産の街並み
レンソイス:秘境

パンタナールは一人で行くには孤独死しそうなのでパス。自分探しの旅にはいいかもしれないけどね。
オーロプレットは土日で行けそう。
最後までアマゾンとレンソイスで迷ったけどアクセスの悪いレンソイスには二度と行けないような気がしたのでこっちに決定!!


レンソイス・マラニャンセスまでのアクセス


レンソイスってブラジルの北東部、マラニャン州にあります。だからレンソイス・マラニャンセス。
何が問題かってそのアクセスの悪さ。レンソイス砂丘には空港がないのです。
なのでリオから飛行機を使って行く場合・・・

リオ→サンルイス:飛行機で4時間
サンルイス→バヘリーニャス(レンソイス近郊の村):バスで4時間半
バヘリーニャス→レンソイス:4WDで1時間半

と国内旅行らしからぬ時間がかかります。
計10時間てなんだよ・・・日本からシドニーまで余裕で行けるじゃん・・・


とまあまさに秘境なわけですが、何があるかっていうと砂丘(砂漠?)があります。
「あれ・・・去年サハラ行ったじゃん・・・」とか「また鳥取砂丘?」というコメントもあろうかと思いますが、
レンソイスはただの砂漠じゃないんですね~
そして行くなら雨季終わりの5~8月くらいがベストオブベストシーズン!

何が違うかは乞うご期待。


いつもの通り、飛行機だけちょいちょいっと予約。連休だからか結構高い。
しかも最安値で選んだら深夜便で飛んで深夜便で帰るという苦行のようなフライトになってしまった。あれ、一応社会人なんだけどな・・・
バスとかツアーは現地で探すことにする。まあなんとかなるっしょ。宿はバヘリーニャスの1泊分だけ抑えといた。

リオの無料サンバライブ@Pedra do Sal

リオといえばサンバ。
レストランでもタクシーでもデパートでも、
それはもうマンガみたいにリオでは至るところでサンバが流れています。
休日ではライブハウスとかでサンバやってたりするんですが、
そんなのに行かなくても毎週無料で野外ライブが見れるスポットがあります。

無料サンバライブ@Pedra do Sal


Pedra do salという場所がセントロにあります。
何の変哲もないただの裏通りなんですが、一説によるとサンバ発祥地なんだとか。
結構離れたところにあるのでタクシーが無難。
わりかし危険な区域にあるので、複数人で行った方がいいかも。

fc2blog_20150504023456586.jpg
fc2blog_20150504023435134.jpg

住所: R. Argemiro Bulção, 1 - Saúde Rio de Janeiro - RJ

ちなみに帰りはタクシーが出待ちしてるので、簡単に拾えます。


21時頃から盛り上がってまいります。毎週月曜日(+多分金曜日?未確認)がサンバの日。
僕は月曜日行きましたがこの盛り上がり!!

fc2blog_20150504022743343.jpg


この周り、本当に何の変哲もないただの路地なんだけど、ここだけお祭り騒ぎ!
演奏してる人、歌ってる人、踊ってる人・・・かなり入り乱れてます。
写真撮ってないけど周りで食べ物・ビールの屋台がいっぱい出てます。
あ、あとブラジル人が言ってたんだけど紙コップの場合薬とか入れられる可能性があるから注意とのこと・・・

それでも、本場のサンバをエンジョイしたい人にはおすすめ!!

リオの旧市街を歩く

リオデジャネイロのセントロ


今リオでは旧市街、いわゆるセントロと言われるエリアからは離れたところで生活しています。
会社の場所もセントロではないのであんまりそっちのほうはよく知らない。
まぁでも、耳に入る話では「とにかくセントロは気を付けた方がいい。特に夜と祝日」ということばかり。
セントロには色んな会社があるので、平日の昼とかはまぁー気を付けてれば問題ないって感じですが、
それ以外はゴーストタウンになるので、1人では出歩かない方がいいとのこと・・・


カテドラル・メトロポリターナに行ってみる


なかなか行くチャンスがなかったセントロですが何人かで観光するチャンスがあったのでメジャーどころだけご紹介。
ちなみになんの教会かはよくわからん・・・けどまぁ有名なんだって。


外見は一見教会には見えない

fc2blog_20150504015529526.jpg


fc2blog_2015050401565581f.jpg



中はかなーり広い。2万人入るらしいよ。

fc2blog_201505040155549b1.jpg


fc2blog_201505040156382f0.jpg


ステンドグラスが綺麗

fc2blog_2015050401570984c.jpg

fc2blog_20150504015726b7b.jpg


幻想図書館に行ってみる


最近日本人に有名なこのスポット。
古い本とかが置いてある、ハリーポッターの世界のような場所です。
幻想図書館って恐らく日本人が勝手につけた名前で、こっちでは通じません。
(ブラジル人と一緒に行ったのでなんて言ったのかもよくわからん・・・)


メンテナンスか何かでシャンデリアを落としてた・・・

fc2blog_20150504015741843.jpg


それでも内部の重厚感はすごい

fc2blog_20150504015756605.jpg

fc2blog_201505040158594ed.jpg

fc2blog_20150504015828658.jpg

fc2blog_20150504015914e30.jpg

ここは一見の価値あり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。